×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページREPORT>#001

 #001 阪急6300系 リニューアル車

 

●はじめに

2008年11月15日(土)、阪急嵐山駅で行われた秋のイベントにて、先日リニューアルを施した6300系(6353F)が展示された。
今回はそのリニューアル車についてのレポである。

 


●概要

今回リニューアルが施されたのは、京都本線を走っていた6300系6353F8連のうち4連。今後は嵐山線用となる。
←梅田 6353-6803-6903-6453 嵐山→
なお、編成からあぶれた残り四両は廃車となる由。(C#6853 C#6863 C#6813 C#6913)

 


●外装

まずは外装から・・・


前面 C#6453
標識灯がLED化された以外、特に変化は見られない
最近の出場車に見られる黒色ワイパーは採用されず
電連が無いので他編成との併結は行わない


新旧の並び C#6353


側面 C#6353
マークが車番の上に変更


同じく C#6903


屋上を眺める C#6803
リニューアルながら冷房装置は交換されていない模様
ドアは窓の上下サイズが大きい新型のものに交換 これは最近のリニューアル車と同様


連結面
大型の転落防止用外幌は存続

以上のように、外装面では大きな変化は見られなかった。


次は車内の様子です。

もどる すすむ